磯えり奈
isozaki erina
Statement
 物体と物体が起こす現象は何らかの影響を受け常に変化している。
日常の途中で見る痕跡は印象に残る残らないに限らずその現象の記憶
の積み重ねによって私は出来上がっている。そして蓄積された記憶と
感情、今起こっている現象が合わさって作品のイメージができていく。
そこから制作過程で起こる現象とがさらに合わさり、作品を作る行為
は存在の確認から存在の意味を問うこととなる。


 
Profil
磯 えり奈   美術家


1979    千葉県に生まれる 
2003    東京藝術大学美術学部工芸科卒業
2005    東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了
2006    東京藝術大学大学院美術研究科研究生
2012〜  東京芸術大学美術学部 教育研究助手
2015〜  東京芸術大学美術学部 非常勤講師
2015〜  都留文科大学 非常勤講師 

2003    安宅賞受賞
2005/5  個展「向こう側」 (pepper’s gallery)
    /9 「結」 (天王洲セントラルタワーアートホール)
2006/2 「新古吸」(桃林堂)
       「super tight2006」 (日比谷国際ビルショーウィンドーギャラリー)
2007/1 「day by day」 (船橋市アンデルセン公園子ども美術館)
    /2 「新古吸」(桃林堂)
    /10「いつもの景色を少しだけ」(Gallery 円居)
2008/2 「新古吸」(桃林堂)
       「little EXPO」(神保町・AMULET)
    /10「たとえばきっぷだったり」(Gallery円居)
2009/5 「もうひとつのアンデルセン物語」
                   (船橋市アンデルセン公園子ども美術館)
    /10「吹きぬけるように、とどまるように」(Gallery円居)
2010/6 「日韓交流展」 (gallery kyo)
    /7 「それぞれの器展」 (上野松坂屋ギャラリー)
    /10「邂逅」 (Gallery円居)
2011/10「位相」 (Gallery円居)
    /11「作家たちの小物展」 (seta shop gallery)
2012/6 「東京芸術大学助手有志展」 (東京芸術大学 陳列館)
    /11「Fly」  (Gallery円居)
2013/5 「いつものこと」個展(oco gallery)
    /7 「BOX展」(Gallery58)
    /7 「美教展」美術教育研究室現教員による展示(芸大アートプラザ)
    /9 「メモノタグイ」磯えり奈 中嶋明希二人展(いりや画廊)
    /12「うえのえきのうえ」美術教育研究室現教員による展示
〜2014/1              (上野駅ブレイクステーションギャラリー)
2014/8 「東京芸術大学×三越」(日本橋三越)
    /9 「線のゆくえ」個展(omonma tent)
    /12「うえのえきのうえ」東京藝術大学教員による展示
〜2015/2            (上野駅ブレイクステーションギャラリー)
2015   「Gather」(足立区 日ノ出保育園蔵)
2016/3 「非用の美」(Gallery 睦)
2016/10「遠くの出来事と意味のない部屋」(ルートブックス)